メインコンテンツへスキップ

HomeValue ブログ

大好きな(福岡の)街のこと

Home Value ( ホームバリュー ) SDGsの取り組み

SDGs 持続可能な開発目標とは

SDGs(stainable Development Goals=持続可能な開発目標の略称)は、2015年に国連サミットで採択され、「誰ひとり取り残さない」という理念に基づき、平等・飢餓・貧困・健康・教育などの世界的な課題について、今を生きる私たちだけでなく、子、孫と次の世代も住み続けられる地球を守るために、2030年までに国連加盟諸国が達成すべき17の目標が掲げられました。


私たちHome Value 株式会社バリュープロダクトでもSDGsの取り組みに賛同し、家づくりを通して、住む人が心地よく暮らせるための環境や街づくりを中心に、持続可能な地球・社会を守ることを企業として貢献して参りたいと考えています。

Home Value が宣言する3つのSDGsは次の通りです。

ミッション1. 貧困をなくそう

目  標

住宅購入者の悩みに寄り添う、売却サポートの支援

《 コロナ関連により住宅ローン返済の悩みを抱えた家庭へ具体的対策を提案し支援する 》

具体的な取り組み

・ローン滞納者へ任意売却に関する知識・実行・その後の新しい生活までの支援を目指します。

・コロナ関連以外にも経済的な理由、大病や事故、離婚などの理由から住宅を手放さざるを得ない家庭に対して、競売へ至ってしまい、負債がさらに膨らむことを可能な限り防ぐための最善の手法を、お客様に寄り添いサポートします。

・宅建協会と一緒に、差別社会を無くす運動に今後も取り組み続けていきます。一人でも多くの生活困難者を救い社会貢献を目指します。

ミッション2. 質の高い教育をみんなに

目  標

① ダイバーシティな働き方改革を推進
② 女性の雇用を増やす・子育てしながらでも働きやすい環境作り・
③ 住宅購入イベントを通して地域貢献

《 職種、雇用形態に関係ない職場環境の整備・女性の活躍の場を創出 》

具体的な取り組み

① 誰もが自由に学び成長できるように、社員への教育研修を豊富に設けるほか、セミナーへの参加費補填制度、資格支援制度を設けていきます。多くの社員が、働きながら自己実現を叶えていくことを目指します。

② Home Valueでは女性の力こそ不動産業を通して社会で活躍できると考えています。女性だからこそ気づく視点を存分に発揮して一人でも多く社会で活躍する場を創出することを目指します。

《 住宅購入イベント(お金に関する知識)=コト体験を通して、地域の活性化・イベントの触れ合いからみんなで学ぶ 》

③ イベントでは、お金に関する知識はもちろん、不動産購入後から万が一売却する先を見据えて、これからの時代に沿った自分たちの暮らしを発見する機会を作り、子どもたちのためにも住み良い暮らしとは何かなど、地域の活性化につながることを目的としています。イベントを通して社員が地域の皆さまと触れ合い学べる場にも繋がっていくことを目指します。

ミッション3. 働きがいも経済成長も

目  標

常識的な不動産営業からの改心、不動産テックの有効活用

《 情報の即時公開や平等性、ITやマッチングソフト、VR活用などを通して不動産情報を可視化させ、お客様との知識・見解の乖離をなくす 》

具体的な取り組み

・社会で定着しつつあるオンラインを活用して、面談から打合せ・さらには契約まで完結できるノウハウをお客様の要望に合わせてこれからも取り組み続けて参ります。新しい生活様式を積極的に取り入れることで、お客様の有効時間を確保しながら業務効率化を目指します。

・360°パノラマカメラ(VR)を使用し、お客様の好きな時間にリラックスした状態で情報を確認し、選択肢を拡げてあらゆる不安を解決して参ります。

・LINEを始めSNSを駆使することで情報の一般的な公開に平等性を確保し、不動産に抱く不安解消に繋げていきます。

・お客様との相違、見解の乖離を無くすことはあらゆる業務効率に繋がり、従業員のやりがいに直結して、経済成長へ発展すると考えています。これからも地域・社会貢献に繋がる革新的な技術を積極的に取り入れていきます。

株式会社バリュープロダクト
2022年1月